• イメージ:力強さそのままに、グンと軽く、快適に。カルパワードライブユニットイメージ:力強さそのままに、グンと軽く、快適に。カルパワードライブユニット
アイコン:カルパワードライブユニット

パワフルなアシスト力を維持しながら大幅に軽量化。
2軸モーターとして業界最軽量※1 2.8kgを実現しました。

図:シーンに応じて最適なアシスト力にパワーコントロール

坂道でもスムーズ&パワフル

一般的に登り坂では一定ペースで踏めず、ギクシャクしたペダリングになりますが、それをモーターが補い、なめらかに力強くアシストするので楽に坂道を登れます。(道路交通法で定められたアシスト比率の範囲内で)

イメージ:幅広いシーンに合わせて最適なアシストを実現!

急発進を防ぐ安心のこぎ出し

こぎ出し時に加わる負荷を検知してアシスト力を調整するので安心して発進できます。坂道や荷物がある時はパワフルに、平地や荷物がない時はやさしくアシストします。

図:急発進を防ぐ安心のこぎ出し

中速域からの伸びが心地いい

従来品※2ではスピードの伸びがもの足りなかった中速域からのアシスト力をプラス。平坦な道でのスピードの伸びを向上させ、より快適な走りを実現しました。

図:中速域からの伸びが心地いい
  • ※1 2021年9月10日時点 型式認定を受けている国内電動アシスト自転車2軸モーターにおいて
  • ※2 当社2020年発売モデル
  • ※商品によっては、上記の仕様に対応してない車種もあります。

TECHNOLOGY

写真左:ソフト開発担当 山澤 写真右:モーター開発担当 田中 『電動アシスト自転車=重い』という常識を変えたい。開発者の強い思いから生まれた画期的なモーター

「電動アシスト自転車を軽くして欲しい」というお客様の声に応えるため、素材や部品構成などゼロから設計を見直しました。

モーターの軽量化と強度を両立した独自設計

モーターを軽量化すると、強度が低下してしまう。この課題を解決するため、最新の解析方法を駆使し、質量減をしながら強度を下げない形状工夫を取り入れました。

パナソニックの技術を結集
よりパワフルに、より軽く

アナログ回路を減らし、デジタル方式を取り入れることで、部品点数を削減。1gにまでこだわり設計しました。シーンに応じてアシスト力を最適にコントロールし、より力強く、なめらかな走りを実現しました。

イメージ:パナソニックの技術を結集。よりパワフルに、より軽く