よくあるご質問

パナソニックの自転車について、みなさまよりいただくご質問とご回答をご紹介します




購入について

POS-初めて購入するのですが、フレームはどのように選べは良い?

結論としては、決まりはなく、好みによるものも大きいのですが。

お電話などでご相談をいただいた際に、よくお薦めしているものは。

股下の60%程度のフレームサイズで、サドル高さは、股下の88.5%程度に。




ペダルを最下点に下げた時に踵が届く程度であり、母子球部分で踏むと少し余裕がある程度




■ 踵でペダル軸上を踏み膝が伸びる程度



■ 母子球でペダル軸上を踏み膝に少し余裕がある程度



クランクを水平にした時に膝(皿裏)がペダル軸真上がくるように座り




肩幅程度のハンドルバーをセットし下ハンドルアーチ部分を掴んだ際(慣れない方は高め、なれた方は理想の高さ)に肘から手首を水平から30度程度後上がりにした時に、肘と膝か当たらない(少し重なる)程度



とご案内しております。


これらの、選択でさほど大きなミスはないと思いますが。 好みにより。。。。

フレームサイズから選ぶ

CASE1...シートポストをたくさん出したいのでもう少しフレームサイズを小さく。
CASE2...そのフレームサイズではトップチューブ長(ハンドルまでの距離)が短(長)すぎるのでもう少しフレームサイズを大きく(小さく)。
CASE3...初めてでドロップハンドルに不慣れなためハンドル位置を高くしたいのでフレームを大きくする。
CASE4...サドルは後であげられる。少し短めのフレームにしておこう。




トップチューブ長から選ぶ

(基本的にはフレームサイズを決めて頂くと決まってまいります。)

CASE1...ハンドルフィーリングなどから、ステム寸法は○○○mmと決めているのでトップチューブ長は○○○mmのものを選ぶ





さいごに。。。

このように、いくつかの寸法設定はございますが、下のようにペダルとサドルとハンドル位置はシートポストやハンドルステムの交換や調整である程度好みに合わせることが出来ますし、人それぞれ好みもあるものです。できるだけ多くの情報を集めていただくとよいと思います。。